最短1分

インシュアランス・ナビ.COMでは、お客様とともに生命保険に関する悩みや不安を、
保険の専門家(ファイナンシャルプランナー:FP)と、一緒に解決していきます。

1悩み不安の明確化

まずはお客様の現状の生活や不安点をもとに結婚、出産、お子さまの独立などのライフイベントを確認します。
またライフプランや老後に実現したい夢、ご希望または悩みなどを保険の専門家(ファイナンシャルプランナー:FP)と一緒に明確にします。

2シミュレーション

万一の時の公的保障の受取額なども踏まえて、お客様の家族構成や職業などのライフプランに沿って保険で必要な金額を算出。お子さまの成長などライフスタイルで毎年変わる保障額も表示し、どのくらいの保障が、どのくらいの期間必要かシミュレーションします。

3現在の保険を確認

加入中の保険があれば、一緒に内容を確認。
今加入している保険があれば、保険証券をお見せください(任意)。
加入中の保険についても、詳しくご説明いたします。マッチしている部分とそうでない部分を説明いたします。

4納得の保障プラン

お客様の希望に最も近い保険を、多数の生命保険会社・損害保険会社から選び出し、お客様に合った保険のプランをご提案いたします。 気に入ったらその場で加入手続きもできます。
多数の保険会社の中から、お客様ひとりひとりにピッタリ合った保障を組み合わせて問題を解決します。

保険相談の簡単な流れ

1 現在の契約を確認
加入中の保険の確認します。
または保険の目的を明確にします。
2 専門家のアドバイス
保険の悩み・疑問の解決
保険の専門家(ファイナンシャルプランナー:FP)が、疑問や悩みに答えます。
3 見直し大成功!
現在の保険契約の問題点を保険の専門家のアドバイスにより解決して大満足。

インシュアランス・ナビ.COM

取扱保険会社一覧慎重な保険選び保険相談の流れはじめての保険見直し主な保険商品良いFPとはQ&A/利用者の声

保健相談の利用者の声

2012年5月26日

東京都中央区 K様

図に書きながら具体的に「65才までの間に、65~90才までの人生を支えるには、いくらかかり、どのような保険があるのか?」ということを、分かりやすく説明していただきました。具体的な金額が分かるとプランも立てやすく、今後の人生についても道が見えるようなお話をうかがえて良かったです。
2012年3月12日

愛知県名古屋市 W様

今まで15年近く保険に加入していましたが、無料ということもあり相談をしてみようと思いました。まさか、こんなに安くなるとは思いませんでした。月に15,000円の節約が出来たことで、家族で月に1回外食をするようになりました。
保険相談の利用者の声をもっと見る

ご意見・ご要望はこちらから

「インシュアランス・ナビ.COM」ではより良いサービスづ くりのため、お客様 からのご意見を募集して います。

取扱保険会社一覧

60種類以上の保険商品の中からお客様に最も適した保険のご提案をいたします。

アフラック オリックス生命 アメリカンホーム保険会社 東京海上日動ファイナンシャル生命 三井住友海上あいおい生命
AIU保険会社 アクサ生命 エース損保 NKSJひまわり生命

保険のご相談・保険見直しのご相談は、こちらから

次の全ての項目に記入後、お申込ボタンをクリックしてください。

 
-
-
 
 

複数選択可

※当コンテンツのご利用規約、及び個人情報保護方針を必ずお読みになり、同意の上でご利用ください
信頼と安心
当社がお客様の個人情報を他の目的で使用することは決してありません。ご入力頂いた個人情報は漏らさぬよう最大限の努力と細心の注意を払っておりますのでご安心ください。

保険の専門家(ファイナンシャルプランナー:FP)に相談

生命保険や医療保険には、大雑把に2種類の申込方法があります。
具体的には、従来から存在する「対面販売型」。もう一つはネットを経由した「通販型」です。
ネットを中心にした「通販型」は、人件費などのコストが低いため掛け金が安く一見魅力的なのですが、相応しい保証を見極めることが容易ではないなど一長一短です。
インシュアランス・ナビ.COMでは、適切な保険見直しを行うため、専門家が無料でアドバイスをしています。是非お気軽にご利用下さい。

対面販売型の保険

ライフネット生命

損保ジャパンDIY生命

アフラック生命(一部商品)

ネクスティア生命

通販型の保険

太陽生命

第一生命

かんぽ生命

三井生命

富国生命

ソニー生命

アフラック生命

ジブラルタ生命

きらめき生命

プルデンシャル生命

住友生命

明治安田生命

今までにあった無料相談事例です。

不意の備えのために必要

今まで運よく保険を本当に必要とする場面に出会っていないのでしょう。

問題に際して必要とするサービスをスムーズに利用するためには少なくない費用が必要となります。

よってもしもの事態に備えて払える範囲で適切な保険契約を維持する事は非常に重要なことです。

保険って本当に必要?

そもそも保険への加入って本当に必要なんでしょうか?

何となく加入して毎月支払っていますが、今まで必要だと思った事が無いです。

必要な保障の見極めが大切

生命保険には、多様な保障(死亡、医療、介護、老後の保障)があります。

また一般的には、生命保険とはそれらの全ての保障を含む大きな保険のカテゴリーです。

各々の保障内容を良く知り、ご契約者様の本当に必要となる保障を明確にすることで保障を最適化します。

色々な種類の生命保険

生命保険・医療保険など色々な種類がありますが、どの保険に加入すれば良いのでしょうか?

生活設計の見極めが重要

全ての保険契約には各々メリットとデメリットがあります。

現在の生活設計を見極め、また現在の契約の保障内容を良く知ることで、無駄な保障や足りない保障が明確になります。

これらを専門家のアドバイスのもとに正確に行えば、十分にメリットがある見直しを行う事が出来ますのでご安心下さい。

保険の見直しによる解約

現在、保険の見直しを考えているのですが、現在加入している保険を解約すると損になってしまい、見直しで得られるメリットを相殺してしまうのではないかと漠然とした不安を持っています。

最短1分